新川まえだ眼科では、コンタクトレンズの処方をスタートしました。

コンタクトレンズはソフトのコンタクトレンズのみ取り扱っております。
1日使い捨てタイプ(1day disposable)と2週間使い捨てタイプの2種類でそれぞれ近視・遠視用、乱視用、遠近両用など取り扱いがございます。

処方せんの発行は行っておりません。
コンタクトレンズ希望の場合、月1回の受診をお願いしております。

目の状態(角膜内皮細胞の状態)によってはコンタクトを作製できない場合がございます。

検査から処方までの流れ

1回目

視力検査や眼底検査などを行います。
(この日に散瞳が出来ない場合は2回目に散瞳となり、コンタクトレンズ購入は4回目の受診時となります。)

※眼底検査:瞳が大きくなり、約4、5時間見えにくくなります。
お子様は1週間ほどスポーツを控えて頂く可能性がございます。

2回目

コンタクト合わせ(種類、度数を決めていきます)
数日分のお試し用のコンタクトをお渡しします。
※この日に購入はできません

3回目

診察。コンタクトレンズ購入
※在庫を置いていないため、この日に注文し、後日取りに来ていただきます。